Blogs

SCI-TECH

本日 Google は、国内の活発な報道業界の継続的な支援に向けた新たな取り組みを発表します。これらの取り組みは、の一部です。Google ニュース イニシアティブも国内における様々な取り組みを行っています。

Women Will Leadership Program

報道業界が多様性を受け入れる文化を促進するために、報道業界に向けた Women Will Leadership Program の申し込みを本日より受け付けます。このプログラムは、10月13日を皮切りに2 か月間のリーダーシップ スキル トレーニングと問題解決ワークショップを通じて、女性がキャリアを向上させ、企業における職場環境の変化を推進するためのトレーニングを提供します。編集、ビジネス問わず、本テーマにご関心がある方はどなたでもご参加いただけます。詳しくはサイトをご参照下さい。


GNI Local Lab

Google は、地方紙が地域と人をつなぐ重要な役割を果たしていると認識しています。地方紙を支援するために、42 都道府県 46 の地方紙にトレーニングを提供します。この取り組みは、報道機関がサイトのパフォーマンスを向上させるのに役立つワークショップと、知識共有セッションに焦点を当てたものです。また、地方紙のデジタル収益の拡大に必要な実践的な実装もサポートしており、これまでもサイトスピードの向上やUIの検証を通して媒体収益の向上に取り組んできました。詳細についてはpublishingpartnerprogram@google.comまでお問合せ下さい。

Build New Local

地方紙が主導する Build New Local プロジェクトもサポートしています。これは地方紙が、アフターコロナ時代における地域社会を新しい形に再構築するという目的で、人材開発、新規事業アイデアの創発、新規デジタルビジネス開発、ネットワークづくりに取り組んでいるものです。Google は、Build New Local 参加者に Grow with GoogleGoogle News Lab を通じたデジタル マーケティングやオーディエンス開発などのデジタル トランスフォメーション スキルトレーニングを提供しました。また、アイディアソンでは、Google のワークショップである CSI: Labからデザイン思考のヒントなどを紹介しました。年末に開催される Build New Local ビジネス アイデア コンテストも支援する予定です。


これらのプログラムは、国内のあらゆる規模のニュース組織に向けた Google の長期的な支援の一環です。Google では、News Lab を通じて国内の18,000 人以上のジャーナリストにトレーニングを提供して参りました。現在は選挙に焦点をあてたセッションも進行中です。また、パンデミック下でも地方の報道機関が地域に必要な情報を提供できるよう、ジャーナリズム緊急救援基金 (Journalism Emergency Relief Fund) と GNI Innovation Challenge プロジェクトによる支援を行いました。


国内の報道業界と報道関係者は、テクノロジーを活用して読者と関わり、データに基づいた意思決定を行って、ビジネスと報道の取り組みを改善しています。Google は、デジタル プラットフォームが報道関係者、報道機関、通信社と協力し、持続可能で独立した多様な報道エコシステムに貢献することが重要だと考えています。報道がこれまで以上に重視される時代において、報道業界に向けた取り組みを強化できることを嬉しく思います。

…continue reading

    

Google では、日本の未来を担う子どもたちが プログラミングと AI で身近な問題の解決に挑戦する「キッズ AI プログラミングコンテスト 2021」を開催しています。本日は、日本全国から多数いただいた応募作品の中から、ファイナリストに選ばれた 5 名の作品を発表します。
ファイナリスト(50 音順)
タイトル:「Dish !〜これでまんてんパパ〜」
名前:宇枝 梨良(東京都杉並区立桃井第五小学校)
応募作品についてのコメント:「お父さんが家事を手伝うのはいいんだけど食器洗い機にいれてはいけないお皿まで食洗機に入れてしまい、しょっちゅうお皿を色落ちさせてお母さんが悲しんだり怒ったりしてます。でも、お父さんもわざとじゃないし、でも全然覚えてくれないので、手助けできる何かが必要だと思いました。お皿を AI に登録しておけば簡単に確認できるんじゃないかと思って作りました。」
タイトル:「姿勢直しシステム」
名前:田上 雄喜(東京都品川区立芳水小学校)
応募作品についてのコメント:「AI で姿勢を判定して、姿勢が悪くなったら音で注意してくれる作品です。ご飯を食べる姿勢が悪くて注意されてしまうので、自分で直せるようにこの作品を作りました。姿勢が悪くなったら点数を減点してゲームのように楽しめるようにしました。1 週間点数を比べられるようにすることで、毎日使いたくなる工夫をしています。 」
タイトル:「1 日を楽しく過ごすための忘れ物チェックプログラム」
名前:ちひろ
応募作品についてのコメント:「小学生になって妹の忘れ物が増えたので、このプログラムを作成しました。私が作った忘れ物チェックプログラミングを使えば、AI が支度の確認作業を手伝ってくれます。このプログラムのモットーは笑顔で登校できるようにすることです。」
タイトル:「たっちゃんひとりでできるもん」
名前:mebumebu(岐阜県関ケ原町立関ケ原中学校)
応募作品についてのコメント:「ぼくの弟、たっちゃんは甘えん坊です。4 才になったので、自分のことは自分でやってほしいと思い、このシステムを作りました。AI の音声認識と画像認識を使い、保育園の準備をアシストします。上手にできたとき、『はなまる』がもらえます。準備が完了したとき、一階にいるお母さんを呼んでくれます。」
タイトル:「ストップ!くちポカライオン」
名前:LEGO 太郎(愛知県名古屋市立植田小学校)
応募作品についてのコメント:「AI による画像認識を利用して、口呼吸対策をする装置を作りました。 口が開いたままの状態を検知すると、ベルやブザーで教えてくれます。口の周りの筋肉をきたえる効果のあるあいうべ体操のリズムを流して、口呼吸の予防につなげることもできるようにしました。ぬいぐるみを使ったので、どこに置いても使えるデザインです。」
応募されたプログラムとデモ動画を、Google の研究・開発部門に所属する社員が審査員として「イノベーション」、「チャレンジ」、「完成度」の 3 つの要素を総合的かつ厳正に審査し、上記の 5 作品を選出しました。ご応募いただいた皆さん、どうもありがとうございました!そして、ファイナリストの皆さん、おめでとうございます!
ファイナリストに選ばれた皆さんには、2021 年 10 月 2 日(土) 15 時〜 16 時に開催される Maker Faire Tokyo Online のオンライン配信イベント中にファイナルプレゼンテーションを行っていただきます。その後、同日 17 時から実施する表彰式でグランプリを発表します。
5 つの作品のうち、グランプリに輝くのは一体どの作品でしょう?ぜひ 10 月 2 日の Maker Faire Tokyo Online をこちらからご視聴ください。
Posted by コンピュータサイエンス教育プログラム マネージャ 鵜飼 佑

…continue reading

    

昨今の社会状況もあり、移動手段に自転車を選ぶ方も多いかと思います。今年の 2 月以降、Google マップの自転車ルートの検索は世界中で 69% 増加しており、運動やコロナ禍での安全な通勤手段として、ご自身の自転車やシェアサイクルをより手軽に活用できるようGoogle マップも進化しています。

2020 年に日本でも公開した Google マップの自転車ルートは、今では世界 30 か国以上で提供しており、日々数百万人のユーザーが利用しています。新型コロナウイルス感染症の拡大によって人々のライフスタイルが変化し、自転車利用が増加していることに合わせて、ユーザーが使いやすい自転車ルートを見つけられるよう、継続的に情報を更新しています。

ドコモ・バイクシェアのサイクルポート情報を Google マップで確認

多くの人々が自転車を活用する今日、 所有する自転車を乗るだけでなく、シェア自転車を利用する機会も増えています。この度、日本における新しい取り組みとして、東京都と大阪府のドコモ・バイクシェアのサイクルポートの場所や利用可能な自転車の台数を Google マップで確認することができるようになりました。本機能は Android と iOS のユーザーが利用でき、対象地域は今後順次拡大する予定です。

自転車ルートを検索すると、サイクルポート式自転車シェアリングの情報を含む目的地までのルートが表示されます。表示される情報には、出発地近くのシェアサイクルステーションへの詳細な徒歩ルートとサイクルポートのリアルタイムの空き状況、そして、目的地に最も近いサイクルポートへのナビゲーション、最寄りのサイクルポートから目的地までの徒歩ルートが含まれます。

自転車ルートの改善

Google マップでは、最新の自転車ルートを提供するために、機械学習やアルゴリズムに加えて、公共機関やローカルガイドの投稿など様々な情報を活用しています。また、トンネル、階段や路面状態など自転車に適さないルートを考慮した、便利で快適な自転車ルートを表示します。また、各ルートの勾配を表示することで、選択する移動経路毎の疲労度を確認することもできます。

ぜひ、Google マップを活用して快適で安全な自転車移動を楽しんでください。



<!–INSTRUCTIONS Enter info below to be used in google.com/about site blog syndication. Leave elements empty if there is no valid data. Example: http://1.bp.blogspot.com/-mX0dxJxp8dg/Vo8MSdxypWI/AAAAAAAARsI/EjaFhvgAEgc/s1600/Beutler_Google_Giftwrap_-v2TW.png –> …continue reading

    

Would you rather get a vaccine in your arm or in your nose?

While vaccinations are definitely something we recommend, not everyone is a fan of getting jabbed. For anyone suffering from trypanophobia (a fear of needles), getting your vaccine shot can be a traumatic experience. In fact, at the site where I was vaccinated, a woman had to be carted off in a wheelchair before she’d even seen the needle, as she was so scared she’d begun to hyperventilate.

But now, thanks to new research by scientists at Mie University, needles may be a thing of the past when it comes to the coronavirus vaccine.

Professor Tetsuya Nozaka from Mie University’s Graduate School of Infectious Disease Control and Medicine announced a new coronavirus vaccine is being developed that can be administered through a nose spray, eliminating the need for needles at all.

“The vaccine can be sprayed through both nostrils, and the appropriate antibodies will be produced,” he said.

▼ Looks like we might not be needing that needle after all.

The spray vaccine, which has been in development since March 2020, can be stored for at least six months, and Professor Nozaka hopes the vaccine will be used as a booster shot. He also added that the initial animal testing stages had produced positive results.

“The vaccine’s effectiveness surprised even us,” the professor said, adding that the chance of any side effects like a fever are “extremely low”.

Seems almost too good to be true, right? Well, the professor is facing a pretty steep challenge when it comes to rolling out the vaccine spray.

It will cost 10 billion yen (roughly US$9.1 million) to commercialize this vaccine,” the professor admitted in an interview. “But we need to …continue reading

    

The future is here for fun-deprived felines.

Since the dawn of the personal cleaning robot, people have been taping things to the top of them to increase their functionality. There’s the classic DJ Roomba, where you stick a boombox or speaker on top of the little guy so it can warble as it works:

TIRED: DJ Moore
WIRED: DJ Roomba pic.twitter.com/J3IbvTUja9

— Jeremy Markovich (@deftlyinane) October 14, 2018

Or for the enterprising and questionably effective serial killer, there’s the option of duct-taping a knife to the surface of your personal cleaner.

▼ You can use two knives if you’re feeling zesty.

”This is what I’ve come to for entertainment. Roomba knife fights. The googly eyes were absolutely necessary.” pic.twitter.com/u8KHouoRRc

— Atlas Soldier (@mali_wanted) January 30, 2021

But could you feasibly use an automatic floor vacuum to entertain your pets—and in particular, your adorable cat? The short answer is…no. Since the primary purpose is to clean floors, many floor vacuums will just suck up any feathery toy you tape to it, and then whir miserably as they try, and fail, to digest it.

Thank goodness, then, for cat goods company Neko no Tomosya (“Cat-Friendly Company”). They’ve made a small, static robot specifically to do the demanding work of keeping your darling kitty entertained.

Over 10,000 units of this product, the Nekojara Sitter (Cat Teaser Toy Sitter) have been sold at the time of writing. This toy features holes in the side of the product, and colorful feathers emerge from these holes at random, providing hours of heart-palpitating entertainment for your furbaby.

…continue reading

    

Firsthand accounts reveal a wide range of different reactions to each dose.

Our Japanese-language reporter Seiji Nakazawa found himself in a sweat recently, and it wasn’t because of the heat from the summer sun.

He’d received his second dose of the Moderna vaccine earlier that day, and while he felt fine after the first jab, and immediately after receiving the second, his temperature suddenly rose to about 39 degrees Celsius (102.2 degrees Fahrenheit) that night.

After finding himself in a sweat, he then started trembling with the chills and had to turn off the air conditioner, changing into long pants and socks. It was an unseasonable outfit for summer, and he ended up tossing and turning through the night and into the next afternoon, when his temperature finally dropped to 38 degrees.

Feeling like he’d crossed over to the other side of the mountain, he slept for the rest of the day, with his temperature returning to normal on the third day after his vaccination.

Seiji was one of the last in the office to get his two jabs, and after experiencing the side effects from the second dose, he decided to ask our other reporters how they fared with their own side effects.

Their reactions were as follows:

・ Mr Sato (Moderna)

First vaccination: “The next day, I had a fever of 37.8 degrees, and myalgia continued for three days. One week later, the injection site became red and swollen and turned into the so-called ‘Moderna arm’ (where a red rash appears around the injection site)”.

Second vaccination: “The next day, I had a fever of 37.6 degrees. Other than that, there were no symptoms like the first one, and I felt fully recovered by the afternoon on …continue reading

    

A ghost in the machine ship?

It seems that kids these days with their Cyberpunk 2077 and Light Up Poop Sticks just aren’t that interested in a life on the high seas anymore. Combined with the generally declining population, it’s a big problem for the shipping industry in Japan.

So the largest company of this kind, NYK Line, has embarked on a project to begin converting their huge fleet of roughly 800 ships to autonomous vehicles. Working with a team of 30 major companies such as telecom giant NTT, the necessary equipment has already been developed and is expected to be put into practical use by 2025.

▼ A video from 2019, showing plans to have half of all ships autonomous by 2040

Experienced sailors will still be needed to plot safe and efficient routes for the ships to take, and the craft will all have a manual override in the event of an emergency. However, a full crew, which has become increasingly hard to gather, will no longer be necessary.

Readers of the news, however, wondered how these ships would be protected against the ongoing problem of piracy.

“They should lay booby-traps all over the place.”
“Wouldn’t it be safer to avoid pirates by making flying drones instead?”
“They are uploading the Luffy protocol now.”
“Waves are really powerful and hard to predict. I wonder if a machine can really handle them.”

“Put one of those Boston Dynamics killbots on board to patrol.”
“Ghost ships?!”
“It looks like it’s open season for pirates.”
“Do trucks next.”

Also, as police in Japan have been experiencing with automobile thefts recently, cybersecurity will become a crucial aspect of protecting unmanned cargo ships once they hit the oceans.

Perhaps they will learn more about how to implement it all after a trial run which will use this new system in the field for the …continue reading

    

2006 年に Google トレンドを公開してから今年で 15 年を迎えました。これに際し、過去 15 年間における Google トレンドに関する検索動向を調べてみたところ、「Google トレンドの使い方」や「Google トレンドの仕組み」などが多く調べられていました。そこでこの度、Google トレンドを最大限に活用して興味深いインサイトを得るための 15 のヒントをご紹介します。
  1. 日付ごとのデータ:Google トレンドでは、2004 年から数分前までの任意の日付で人々が何を検索していたかを知ることができます。データは、履歴(2004 年 〜 3 日前)とリアルタイム(過去 1 週間)の 2 つのデータセットに基づいています。リアルタイムの検索トレンドでは、よりきめ細かく分単位の表示が可能です。
  2. 急上昇トピックと人気トピック:急上昇(または注目)トピックは検索数が急激に増加しているクエリ、人気トピックは特定の時間帯に最も検索されているクエリです。急上昇の検索語句は、状況がどのように変化したかを確認するのに役立ちます。
  3. 「トピック」を可能な限り選択:Google トレンドに語句を入力すると、「検索キーワード」または「トピック」のいずれかを選択するオプションが表示されます。ここでは、可能な限り「トピック」を選択することを推奨します。「トピック」は言語に依存せず、書き方のバリエーションおよび間違いや、複数の呼び方に対応するため、より幅広くトレンドを調べることができます。
  4. 地域や都市間の比較をする:異なる地域や都市において検索語句を比較したい時も Google トレンドをお使いいただけます。Google トレンドは、クエリの時間帯や場所に応じて検索データを正規化*することにより、地域別の比較検索を可能とします。例えば、過去 1 年間で昼食について最も多く検索された都市は、中央区、目黒区、福岡市です。
  5. 毎日の検索トレンド:世界中の多くの国の毎日の検索トレンドを知ることができます。ここでは、Google トレンド ツールにおける検索量も把握することができます。
  6. 現在のトレンドを調べる:リアルタイムの検索トレンドは、今この瞬間に何が起こっているかを確認して、ニュース報道のコンテキストで確認する場合に最適です。
  7. 常に比較する:検索トレンドの規模を理解したいときには、相対比較を使用して人気度を測定できます。比較対象として使用するトピックのおすすめの一つは、継続的に毎日多く検索される「天気」です。
  8. 同じトピックが異なる場所でどのように検索されているかを知る:Google トレンドを使って最大 5 つのトピックまたは検索語句に対して、地域を指定して比較することができます。例えば、過去 12 か月間に新型コロナウイルスに関する検索が世界のさまざまな国でどのように変化したかを確認できます。
  9. Google トレンドで人々が共通して抱く関心事項を知ることができます:Google トレンドは、人を主体にしたデータセットです。人々は興味のあるものを検索しており、検索語句は人々が本当に気にしていることを表します。Google トレンドを使うと、例えば犬や猫トイレの修繕方法など、データの活用や視覚化が可能です。
  10. Google トレンドは世論調査ではありません:Google トレンドは科学的な世論調査を作成するためのツールでも、世論調査データでもありません。Google トレンドのデータには、指定された時期の特定のトピックへの検索インタレストのみが反映されます。
  11. しかし、データで多くのことを知ることができます:経済協力開発機構(OECD)は、世界経済の状況をより詳細に把握するために、四半期ごとのリリースの合間に Google トレンドを使用して毎週 GDP を確認しています。
  12. オートコンプリートと Google トレンドのデータは同じではありません:オートコンプリートは、ユーザーが入力しようとしている語句を予測して、検索結果にすばやく到達できるようにします。ただし、予測機能により不適切な語句が表示され不快な体験をするような事態は避けなければなりません。そのため、検索にはどんな語句も入力することができますが、オートコンプリートで表示される語句にはポリシーが適用されています。一方、Google トレンドでは、どんなクエリに関しても検索インタレストを知ることができるツールです。オートコンプリートと違い、結果を知るために語句が入力されているため、どんなクエリに関しても利用可能な Google トレンド データが表示されます。
  13. 地域のトレンドを知る:検索語句を入力しなくても都道府県のトレンドを過去 1 か月、さらには 1 年間さかのぼって確認できます。例えば、過去 1 か月の東京のトレンドは、以下のとおりです。
  14. データをダウンロードする:各グラフの横にあるダウンロードボタンをクリックするだけで、データを簡単にダウンロードできます。より大きなデータセットについては、Google BigQuery チームの新しい毎日のトレンド検索データセットをご確認ください。
  15. Google トレンドを楽しみましょう:毎日の Google 検索クエリの約 15% は、これまでに表示されたことがないまったく新しいものです。Google トレンドは、世界中の人々の絶えず変化する関心について知るのに適したツールです。
*Google トレンドは、検索データを正規化して用語間の比較を容易にします。検索結果は、クエリの時間と場所に応じて、以下のプロセスによって正規化されます。
– 相対的な人気度を比較するために、各データポイントは、場所と時間範囲における合計検索数で除算されます。この 対応をしないと、検索ボリュームが最も多い場所が常に最も高くランク付けされてしまうためです。
– 結果の数値は、すべてのトピックでのすべての検索に対するトピックの比率に基づいて、0〜100 の範囲でスケーリングされます。
– 異なる複数の地域で該当のキーワードに対して同じ数値の検索インタレストを示した場合、必ずしも同じ合計検索量があるわけではありません。
Posted by Simon Rogers, Google トレンド データ エディター <!–INSTRUCTIONS Enter info below to be used in google.com/about site blog syndication. Leave elements empty if there is no valid data. Example: http://1.bp.blogspot.com/-mX0dxJxp8dg/Vo8MSdxypWI/AAAAAAAARsI/EjaFhvgAEgc/s1600/Beutler_Google_Giftwrap_-v2TW.png –>

…continue reading

    

2001 年 9 月 1 日、私たちは渋谷の共有オフィスの一角に、Google として初の海外拠点となるオフィスを開設しました。とは言っても、受付もなければ、会社のロゴさえないので、通っても誰も気付かないくらいひっそりとしたものでした。

世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」をミッションに、1998 年 9 月にスタンフォード大学の博士課程に在籍していた 2 人の学生が立ち上げた Google は、2001 年当時は Google マップも Gmail も YouTube も Android もまだなく、日本では 2000 年から提供を開始した Google 検索があっただけでした。


それから 20 年が経ち、私たちの生活は大きく変わりました。

携帯端末の普及にあわせ、人々のライフスタイルがモバイルへと変化したことをうけ、2006 年には Google 検索Google 広告がモバイルに対応しました。また、2009 年にはAndorid が初めて搭載された携帯電話が発売され、それから 9 年後の 2018 年には、Google のスマートフォン Pixel シリーズを日本で発表しました。


サービス提供開始直後は、テキストでの検索だけの対応だった Google 検索も、ウェブページ以外の画像や動画にも対応し、言葉による音声検索、そして今では鼻歌や口笛だけで楽曲を検索できる鼻歌検索の機能も提供しています。また提供当初は、キーワードをいくつか並べて検索していたことを覚えている方もいらっしゃると思いますが、機械学習の進化とともに、今では普段話しているように検索ボックスに記入しても、探している情報にたどり着きやすくなっています。


Google マップでは、デスクトップ時代ではこれから行く「目的地(未来)」を検索することが多かったかと思います。モバイルでの検索が多い現在では、目的地のほかに「今いる場所の周辺(現在)」を調べることも増えました。また、2008 年に日本で提供開始したストリートビューではより詳細な周辺状況を確認でき、今では駅などの多層階の複雑な屋内施設も AR によるナビゲーションがよりスムーズな経路検索をサポートしています。

この 20 年間で、働き方にも大きな変化の波が訪れています。Google では、2014 年にテクノロジーを活用したより柔軟な働き方で女性の活躍を支援していくプロジェクト Women Will を立ち上げ、2016 年に国内のパートナー企業とともに実証実験を行い、その結果を未来の働き方プレイブックとして公開しましたまた、2017 年から開始したビジネスの規模や地域などに関わらず、より多くの方のデジタルスキル習得をサポートをする取り組み Grow with Google では、2022 年までに日本で 1000 万人にデジタルスキルトレーニングを提供することを目指しています。

昨年来から私たちの生活に多くの影響を与えている新型コロナウイルス感染症では、刻一刻と変化する状況下で信頼性の高い情報を見つけやすくする様々な取り組みを Google 検索や Google マップ、YouTube で行っています。また、ワクチンに関しても同様に、検索やマップで「コロナワクチン」と検索すると、概要をはじめ検索している場所付近で接種予約を行っている医療機関の情報を提供しています。

20 年間私たちが多くの製品や機能を提供してこれたのは、ひとえに多くのユーザーの皆様に使っていただき、沢山のフィードバックをいただいていること、そして私たちが思ってもいなかった使い方で愛用いただいているからです。Google は、これからもすべての人にとって便利で使いやすい製品を日本の皆様にお届けしていけるよう、真摯に取り組んで参ります。

20 年間の感謝を込めて。


Posted by Google 日本法人一同

…continue reading

    

But what this means for the pandemic is yet to be determined.

Try as it might, Japan can’t get a handle on the coronavirus pandemic. Though the country’s vaccination campaign has picked up recently–with 46.5 percent of the population double-vaccinated as of this writing–the number of cases has been rising rapidly in the last month.

Part of that appears to be due to the highly contagious Delta variant that has spread across the world. Japan has been grappling with this variant as well, but now it’s now developed its own mutation of the Delta variant, which was confirmed by researchers this week.

The new N501S variant was discovered in patients at the Tokyo Medical and Dental University when a research team examined the genes of the Delta variant that the patients had contracted. Based on its genetic makeup, the team believes it’s highly likely that the variant must have developed domestically, and was not imported from abroad.

Since the N501S mutation is still brand new, it’s not yet known how contagious it is or how seriously it affects patients. Hiroaki Takeuchi, assistant professor at the Tokyo Medical and Dental University, stressed the importance of expanding observation of the virus’ mutation patterns. Without studying how the virus mutates, it will be hard to continue to treat, prevent, and cure it.

He also added, “As long as the virus continues to spread within the country, there’s always a risk of the virus creating mutations, so it’s important to stop the spread of the virus as best as we can.” Prevention remains more important than ever.

With just about everything open and major events back on, things almost feel like they’re back to normal in Tokyo, but it’s important to note that there is still a high risk of infection, and caution is still necessary. According …continue reading