Celebrity doctor accused of using stimulant drugs

tokyoreporter.com -- Feb 23
Tokyo Metropolitan Police have arrested a popular doctor over the alleged use of stimulant drugs last year, reports TV Asahi

Takashi Kurihara, 45, is the director of the Natsumezaka Medical Clinic, located near Waseda Station in Shinjuku Ward.

Police suspect that he used kakuseizai, or stimulant drugs, in the capital last year. “I know nothing about it,” Kurihara was quoted by police upon his arrest in denying the allegations.

Last December, a member of the family of Kurihara alerted emergency service after he fell “nearly unconscious.”

The results of a subsequent analysis of the urine of Kurihara gave a positive result for stimulant drugs, police said.

Kurihara, who is known as a specialist in sports medicine, regularly appears in the media to talk about health-related matters.

- tokyoreporter.com

スポーツドクターとしてメディアに出演していた医師が覚醒剤を使用した疑いです。  「夏目坂メディカルクリニック」院長の栗原隆容疑者(45)は去年、東京都内などで覚醒剤を使用した疑いが持たれています。  警視庁によりますと、去年12月、栗原容疑者の家族から「意識が朦朧(もうろう)としている」と119番通報があり、その際の尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たということです。  取り調べに対して「何のことか分からない」と容疑を否認しています。  クリニックのホームページによりますと、栗原容疑者はスポーツドクターとして健康に関する情報を発信し、多くのメディアに出演していました。 - ANNnewsCH