Baby with COVID possibly infected by mom in Japan

NHK -- Mar 23
A group of Japanese researchers says a newborn baby is believed to have contracted the coronavirus from its mother.

Members of the Japan Pediatric Society conducted a survey of 1,124 medical facilities across Japan that have pediatric wards.

It shows that by the end of last August, a total of 52 newborns at 31 facilities had mothers with COVID-19.

One of the newborns tested positive for the coronavirus, but the baby is said to have had no health problems.

The group says there have been overseas reports of suspected mother-to-baby transmission of the coronavirus.

The group's leader, Professor Morioka Ichiro of Nihon University School of Medicine, says the likelihood of mothers passing the virus on to their babies is low and infected babies tend to develop light symptoms. He said pregnant women do not have to worry too much, but they should take sufficient anti-virus precautions on a constant basis.

- NHK

日本小児科学会は新型コロナウイルスに感染した妊婦から生まれた赤ちゃんに母子感染が疑われるケースがあったと発表しました。  日本小児科学会によりますと、去年8月までに全国31の医療機関で新型コロナに感染した妊婦から52人の赤ちゃんが生まれました。  そのうち、1人の赤ちゃんが出産直後のPCR検査で陽性になったということです。  そのほか、51人の赤ちゃんは陰性でした。  陽性となった赤ちゃんに新型コロナの症状はありませんでした。  調査をした日本大学の森岡一朗主任教授は胎内で母子感染した疑いがあるとみています。  新型コロナの母子感染は海外では複数、報告されていますが、国内では初めてとみられるということです。  森岡教授は「母子感染の重症度は高くないと思われるが、日本でもゼロではないことが分かった。過度な心配は必要ないが、妊婦には通常の感染対策を心掛けてほしい」としています。 - ANNnewsCH