日本の賭博法

newsonjapan.com -- Oct 07
現在、社会で取り巻く様々なギャンブル、日本においても一攫千金を夢見て日夜、ギャンブラー達があらゆる公営競技場にて参戦を繰り広げている模様です。
日本の賭博法 現在、社会で取り巻く様々なギャンブル、日本においても一攫千金を夢見て日夜、ギャンブラー達があらゆる公営競技場にて参戦を繰り広げている模様です。

そもそも日本で公認されているギャンブルとは一体、どんなギャンブルで又、公営競技とはどんな競技なのでしょうか?

唯一、日本で合法的に賭けを公認している数々のギャンブルをご紹介しましょう。

公営競技とは?

日本国内にあるギャンブル公営競技は数多く存在します。公営競技はストレートに合法的に賭ける事が可能な競技場を指します。メジャーな競馬、競輪、競艇を始め、アスファルト・スピードウェイ・モーターサイクルの4種類が存在します。政府系法人や地方自治体により規制されており特別な法律の基で認可されているのです。

賞金額は各々のレースに賭けるギャンブラーの売上総額の70〜80%と言われています。そのチケット売り場はそれぞれの都市のサーキットやチケットブースで販売しています。

宝くじ

一般的にギャンブルのイメージにはほど遠い宝くじはもはや王道的存在と言えるでしょう。テレビのCMでの宣伝効果によりその購入幅は全国的に広がっています。

宝くじ大きく分けて3種類ありユニークナンバーズ宝くし、セレクトナンバーズ宝くし、スクラッチカードです。購入額も100円から500円とリーズなるブル金額で販売されています。その最高賞金は最高額10億円という夢の様な金額です。

この宝くじは宝くじ法が制定されており、クリーンなイメージで多くの賛同を得ています。その賞金総額は売上総額の50%以下と定められています。その残りは地方自治体や慈善団体に寄付されるからです。今日も又、どこかでジャパニーズドリームを夢見て宝くじを購入している人がいるのでしょうか?

パチンコ

知る人ぞ知るパチンコ、もはや、世界中のギャンブラー達が一度はプレイしてみたいギャンブルがパチンコです。都会の繁華街から地方の片隅にまで点在して多くのパチンコファンを魅了しています。パチンコは、西洋で言うスロットマシンゲームの様です。パチンコは法律的に賭博罪の例外凡例として、その歴史や金銭的、文化的な背景を理由として公に賭博と認可されていないのが実情です。運営は民間企業によるもので日本全国、津々浦々に存在します。その数、2011年現在では約12,480軒も展開しており今や、一兆円産業とも言われているのです。

パチンコのプレイ方法は単純で老若男女が気後れせずに楽しめるスロットマシーンです。パチンコ台にパチンコ玉をストレートにピンポイントに大当たりになる穴をめがけて入れ続けていくシンプルな競技です。より、多くの玉がヒットすると、そのヒットが報酬として付与されます。それは若干、混乱の様にも見受けられますがパチンコブースで一旦、玉を価値のある景品と交換します。パチンコ店においては刑法に抵触する為に直接、金銭授受が出来ません。従って、プレイヤーはパチンコ玉を特殊なトークンと呼ばれるプラスチック型の個体と交換してそれを近隣の交換所で売って現金に変えるというトリックが生じるのです。勿論景品交換所も経営者が所有していますが、勝者がパチンコパーラー内で現金授受をしない限り法には触れないという事なのです。

新しいタイプのギャンブル : オンラインカジノ

オンラインカジノに興味があるけど、オンラインカジノの合法性を気にする方も多くいるのかもしれません。当サイトが最高オンラインカジノで特にお勧めしたいのがバルカンベガスです。バルカンベガスはキュラソーからカジノライセンスを取得している信頼性の高いオンラインカジノです。最近は日本語サイトも出来たので、初めてオンラインカジノを試したいという方にもお勧めです。

でも日本からオンラインカジノをプレイするのは合法なのでしょうか?この記事では、海外のオンラインカジノを日本からプレイすることが違法になるのか徹底解説していきます。

日本のオンラインカジノに対する法律

日本には競馬や競輪などの公のギャンブルが存在するため、オンラインカジノも合法だと思われても不思議ではありません。オンラインカジノを安心してプレイするためにはまず、法律を知る必要があります。

日本ではカジノなどの賭博を賭博法により規制しており、賭博行為を2つに区分しております。現状、賭博に関する法律には「賭博罪」「賭博場開帳図利罪」があります。しかしこれらの法律は、日本において許可された以外の賭博行為が違法となるため、日本国内で行われた場合は処罰の対象になりますが、海外の企業が運営するオンラインカジノのサーバーは日本国内ではなく海外にあるため、日本の賭博法ではオンラインカジノ側を取り締まることはできません。

結果、オンラインカジノは日本においては違法にはなりません。海外にあるオンラインカジノは海外では合法的に運営されているため、日本の賭博法に触れることはないのです。現在の日本でオンラインカジノを行ったとして有罪になった例は一度もありません。

まとめ

日本には海外のオンラインカジノを規制する法律がないため、日本人がこのオンラインカジノをプレイすることを禁止する法律はありません。 従って、今日からプレイを開始できます。