Another Okinawa base worker tests positive for omicron as Marines’ COVID-19 cluster grows

stripes.com -- Dec 21
CAMP FOSTER, Okinawa – A third employee at Camp Hansen, a Marine Corps base on Okinawa, has tested positive for the omicron variant of the coronavirus as new cases on the installation approached 200 since Friday.

The worker, a resident of Uruma city in her 40s, was a close contact of the first positive case, though the genetic code of the virus infecting her differed from the first patient, Okinawa Gov. Denny Tamaki said at a press conference in Naha on Monday night.

The number of new COVID-19 cases at Camp Hansen has risen to “about 200,” up 20 from the previous day, Japan’s Deputy Chief Cabinet Secretary Seiji Kihara told reporters in Tokyo on Tuesday morning. Kihara said the Japanese government understands the concerns of Okinawans.

“U.S. Forces Japan is taking stricter measures to prevent the spread of COVID-19,” he said. “Considering the possibility of omicron variant cases, they are testing actively, tracing the close contacts, and isolating those who might be infected.”

A cluster of new cases emerged among newly arrived Marines in a rotational unit, according to Marine Corps Installations Pacific on Friday. Neither the Marines nor the Japanese government has commented publicly on whether the cluster included omicron cases. The installations command on Friday said the infected Marines had no contact with the population outside the base.

沖縄県のアメリカ軍基地「キャンプ・ハンセン」の新型コロナウイルスの感染者が約200人を超えました。日本政府はオミクロン株かどうか、ゲノム解析などの実施を要請しています。

 沖縄の思いは届かないのでしょうか・・・。

 沖縄県・玉城デニー知事:「在沖米軍基地の健康保護体制レベルを引き上げるとともに、キャンプハンセンに勤務するすべての軍人、軍属の基地の外への外出を禁止」

 21日、玉城知事が「軍関係者の基地からの外出禁止」などを政府と沖縄にいる米軍トップに申し入れました。

 折しも20日、キャンプハンセンに所属する米兵が酒を飲んだ状態で車を運転したとして、現行犯逮捕されました。

 そのキャンプハンセンで起きているクラスターは、21日朝の時点で約200人となったことが明らかになっています。

 沖縄県・玉城デニー知事:「(Q.オミクロン株は抑えられている?)米側は完全に隔離している。検査体制もしっかりしていると。しっかりやっているだろう」

 在日アメリカ軍はこれまでのところ、オミクロン株かどうかは明らかにしておらず、政府はゲノム解析などの実施を要請しているということです。

 21日に東京都で確認された感染者は38人です。14日より、14人増えました。